2009年12月12日アーカイブ

必殺仕事人2009 DVD-BOX 下巻 |

必殺仕事人2009 DVD-BOX 下巻必殺仕事人2009 DVD-BOX 下巻
出演:東山紀之 /松岡昌宏 /田中聖 /大倉忠義 /谷村美月
ポニーキャニオン
発売日 2009-09-02


新世代の仕事人 2009-08-18 過去の人気シリーズをひさしぶりに復活させる難しさにあえてチャレンジし、見事に復活させて製作者、出演者に拍手を送りたい。特に、東山演じる渡辺小五郎は中村主水を越えていかなければならない新しい仕事人のメインキャラクター。徐々に殺しの時の表情の凄みが備わり、役作りの工夫も伺える。堀だし物だなと思ったのは、後半から出てきたKATーTUNの田中。この人アイドルじゃなくてこういうキャラの方が本当にハマっていると思う。特に、殺しのシーンで糸に力をこめる表情は非情ながらも悪を倒す意志が出ていて最高。唯一残念なのは東山を引き立てるためか、中村主水のキャラクターが「いいおじさん」と化したのが残念で、裏稼業に染まった非情さ凄腕の剣を披露してもらいたかった。藤田まことが病から復活したのだから、たとえスタントマンを使ってでも、そういうシーンがあるとファンとしてはうれしい。ともあれ、半年間、毎週金曜日に仕事人があるという楽しみがあったのがファンとしては一番うれしい。また、来年も正月スペシャルとレギュラー化を実現してほしいものだ。
さらに詳しい情報はコチラ★


軽自動車のすべて 2009年 (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 12)軽自動車のすべて 2009年 (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 12)

三栄書房 刊
発売日 2009-02


慶の凄さにビックリ! 2009-05-24 今の軽自動車はすごい。
一度も軽自動車には乗ったことがないが、あの限られた大きさの中で昔では考えられないくらい居住空間があり、すばらしいの一言。
軽自動車に少しでも興味のある方は読んでみる価値あり。
さらに詳しい情報はコチラ≫


マツダビアンテのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)マツダビアンテのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

三栄書房 刊
発売日 2008-07


マツダデザインのビッグバン 2008-07-16 「Zoom?Zoom」の企業コンセプトで今だに業績好調なマツダから、ボンゴフレンディ以来の1BOXミニバンであるビアンテがデビューした。
ボンゴ・フレンディ時代は床下エンジンの後輪駆動であったから、FFへ転換したビアンテは大進化と言えるかもしれない。
また、パワートレーンと同じくらいに進化をしたのがそのデザインであろう。リアスタイルも特徴的だが、やはりフロントマスクは一度見たら忘れられないデザインだ。ヘッドライトがフロントフェンダーにつながり、その勢いがドアまで続いている。
また、フロントバンパーのエアインテークも印象的だ。普通は横長のデザインのものが多いが、このクルマは縦長である。フォグランプの付いていないベーシック版「20CS」で見てみると分かりやすいだろう。こういった点はこれでもかという程に地味だったボンゴ・フレンディの頃を思うと対照的だ。
それからグレードでスポーティモデルが多いというのもマツダらしい点だ。そのパワートレーンはプレマシーのものを多用しているが、4駆モデルに4速ATが残っているのが物足りないと思う。ここは2駆モデル同様に5速ATとするか、或いはMPVの様に6速ATとしても良かったのではないか?何故ならば、4駆の方が2駆よりも負荷が掛かって燃費が悪化し易いからである。

さらに詳しい情報はコチラ≫


歯医者・歯科・インプラント・矯正・ホワイトニングの実績一覧(SEO-Blog)

本サイトは歯医者・歯科・インプラント・矯正・入れ歯の実績一覧(SEO-Blog)を掲載中。ご覧のとおり、インプラント・矯正・ホワイトニング・入れ歯などを扱う多くの歯医者・歯科にご利用いただいております。