1Q84 BOOK 2 |村上 春樹

1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
村上 春樹
新潮社 刊
発売日 2009-05-29



青豆だったかもしれない私 2009-12-06
私は青豆のいたカルト宗教「エホバの証人」の元2世です。青豆の気持ち結構わかります。でもあんなにかっこよくストイックになんてなれないし、人を殺そうとか死んでもこわくないとか思いません。やっぱり小説はおもしろいです。村上春樹さんの神がかりかと思うほど巧みな表現力にぐいぐいと引き込まれて読みました。村上春樹さんの作品はノルウェイの森くらいしかちゃんと読んでいないし、文学を語るほど知識があるわけでもありませんが、なぜ村上さんが今この小説を書いたのかそこに興味があって、できたらご本人にそこを聞きたいと思っています。春樹さんは世界を見ている人ですし、日本も客観的に見ている人だと思います。今、この時代にこの小説を書いたことには多くの意味があるような気がします。カルトって目には見えないけど、多くの人たちの身近に潜んでいるし、精神的に多くの若者〜大人の精神をはばみ、そんなことから「引きこもり」や「精神障害」「自殺」はては「犯罪」を生み出しているのが現実だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ★


歯医者・歯科・インプラント・矯正・ホワイトニングの実績一覧(SEO-Blog)

本サイトは歯医者・歯科・インプラント・矯正・入れ歯の実績一覧(SEO-Blog)を掲載中。ご覧のとおり、インプラント・矯正・ホワイトニング・入れ歯などを扱う多くの歯医者・歯科にご利用いただいております。