村上春樹『1Q84』をどう読むか |

村上春樹『1Q84』をどう読むか村上春樹『1Q84』をどう読むか

河出書房新社 刊
発売日 2009-07-22



リトルピープル=使徒?? 2009-07-31
本書の中で何人かの論者が言っているように、09年の話題作『1Q84』と『ヱヴァンゲリヲン』には共通点がある。ふかえり=綾波レイという見立ては、わかる人には本当にそんな感じだ。あの「きのどくなギリヤークじん」という決めの台詞を、林原めぐみの声で聴いてみたい。そういう目で振り返ると、天悟にはシンジの要素があるし、青豆はミサトとマリで分担しているように思えてくる。



まだまだ続けられるが、この程度にしよう。



こういう遊びが成立するのは、牽強付会なのではなくて、70年世代の二人の日本人アーティストが持つ必然なのだと思う。この場所で立ち止まって、考証することもそれなりのレベルでできるはずだ。



......と読みながら、そんな想像(妄想?)を逞しくしました。



『1Q84』のディープな読者には、自分自身の読みを深める補助線としてお勧めです。ただし、率直に言ってレベルの低い文章も混じっているので、それは避けながら読んだ方が時間の無駄が防げます(具体的に指摘したいのですが、名指しはしないのがエチケットと思います。その分だけ減点で星4つ)。


さらに詳しい情報はコチラ★


歯医者・歯科・インプラント・矯正・ホワイトニングの実績一覧(SEO-Blog)

本サイトは歯医者・歯科・インプラント・矯正・入れ歯の実績一覧(SEO-Blog)を掲載中。ご覧のとおり、インプラント・矯正・ホワイトニング・入れ歯などを扱う多くの歯医者・歯科にご利用いただいております。