声に出して笑える日本語 (光文社知恵の森文庫) |立川 談四楼

声に出して笑える日本語 (光文社知恵の森文庫)声に出して笑える日本語 (光文社知恵の森文庫)
立川 談四楼
光文社 刊
発売日 2009-04-09



破顔一生 2009-04-19
読書人は、あざとい書名にダマされてはならない。

非読書人は、この軽い書名にダマされて御一読をなさるがよい。

タイトルから想像する以上に内容は濃く、文句なく面白い。

一読、破顔一笑。

再読、破顔一生、だ。



収録されているコラムの味は一篇ごとに異なる。

だから本書の一気読みは誠にもったいない。

寝床、通勤電車、トイレなどで数日をかけて少しずつ味読したい。

さまざまなシーンでのコトバをめぐる爆笑エピソードが盛り込まれているが、

文楽、志ん生、圓生、文治、志ん朝、そして、家元談志らが登場する

落語界の挿話が、やはり楽しい。

中でも、落語立川流の惣領、桂文字助伝説は最高だ。



2002年に毎日新聞社から出版された「日本語通り」の改訂版が同書。

旧書名に含まれる「通」の文字はSTREETの意味だが、

「その道の通」「精通」の通でもある。

落語家であり、多くの著作をものにする作家でもある著者は、

まさに、日本語の通人だ。


さらに詳しい情報はコチラ★


歯医者・歯科・インプラント・矯正・ホワイトニングの実績一覧(SEO-Blog)

本サイトは歯医者・歯科・インプラント・矯正・入れ歯の実績一覧(SEO-Blog)を掲載中。ご覧のとおり、インプラント・矯正・ホワイトニング・入れ歯などを扱う多くの歯医者・歯科にご利用いただいております。