楕円とガイコツ―「小室哲哉の自意識」×「坂本龍一の無意識」 |山下 邦彦

楕円とガイコツ―「小室哲哉の自意識」×「坂本龍一の無意識」楕円とガイコツ―「小室哲哉の自意識」×「坂本龍一の無意識」
山下 邦彦
太田出版 刊
発売日 2000-03



様々な歴史のつまった一冊 2009-02-15
僕は5年前、音楽製作をやり始めたときに、山下さんの本を読んで理論を研究していました。

この本の前までの理論の根幹だった「メタ・ブルース」理論が発展的に解体し(否定しているわけではない)、さらに新たな段階へブレイクスルーしていった経緯を見て、本当に感動したのを覚えています。



去年著者による坂本龍一の本が新しく出ましたが、その坂本龍一も新しく全30巻の音楽全集シリーズを刊行するとのことで、なんというか、次世代に残すための、新しい音楽(の理論や教養)の「スタンダード」となるものを提示しようとしている、そういう意志のようなものを、両者に感じます。



そして小室哲也は、去年事件によって逮捕されてしまいましたが、純粋に音楽をクリエイトする喜びに溢れていた頃の(売り上げなどでない)音楽そのものの輝きが、再評価されても良いように思う。そしてまた再び音楽そのものの力によってカムバックしてくれるのではないかと、僕は信じています。


さらに詳しい情報はコチラ★


歯医者・歯科・インプラント・矯正・ホワイトニングの実績一覧(SEO-Blog)

本サイトは歯医者・歯科・インプラント・矯正・入れ歯の実績一覧(SEO-Blog)を掲載中。ご覧のとおり、インプラント・矯正・ホワイトニング・入れ歯などを扱う多くの歯医者・歯科にご利用いただいております。