2012年3月アーカイブ

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617


防災グッズとして、テレビや雑誌で売れ筋のサバイバルシート
避難生活で、気候により体調を崩す事が多いです。
このシートを毛布の代用として使うことにより、身体を保温できます。
アルミシートですので、雨風や、直射日光も防げるマルチシートです。
被災者の方々にとって暖は必要不可欠な物です。
レジャーやアウトドアにも◎
安いコストで広い用途なので安心です。
コンパクトなので場所も取らずに安易に備える事が可能。



さらに詳しい情報はコチラ≫


TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SVTANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SV


操作いらずの乗るだけ測定!乗るだけで誰が乗ったかを自動で認識し測定がはじまる自動認識機能が搭載されています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集
企画/アートディレクション 櫻田厚志 撮影・丸谷嘉長
光文社 刊
発売日 2012-03-01




さらに詳しい情報はコチラ★


エアカウンターS |

| トラックバック(0)

エアカウンターSエアカウンターS


◆片手で簡単に気になる空間の放射線量(ガンマ線)を測ることのできる家庭用放射線測定器◆片手で使えるスティックタイプ◆シンプル液晶で数値がわかりやすい◆放射線を検知すると音が鳴ります◆予測測定(最長約2分)、予測完了後は10秒毎に表示を更新◆サンプル単三乾電池1本付属(エネループも使えます)【エアカウンターSの使い方】1.エアカウンターSを地表に対して水平に持って下さい2.準備ができたら本体横のスライドスイッチをONにして下さい3.数字がカウントダウンし、35秒後から予測数値が表示されます4.予測測定が完了すると、ランプが消灯し確定値が表示されます (予測測定は最長約2分、以降は10秒毎に表示を更新します)5.RESETボタンをもう一度押すと、再測定できます6.終了時はスライドスイッチをOFFにして電源を切って下さい※数値が表示されてから予測測定完了までは大きな誤差が含まれます。特に測定開始直後や、ガンマ線を検出した直後の数値は高めに表示されたりしますが、測定時間が経過するに従い、平均化されていきます。測定中は動かさないようにしてください。※予測測定が完了してから、1時間以上何の操作も行われない場合は、液晶画面に「POFF」と表示されますので、側面のスライドスイッチをOFFにして電源を切ってください。※放射線の発生は一定ではありません。より精度を上げて測定したい場合は、複数回測定して、その平均を測定値としてください。※測定中急激な線量の変化を検出した場合や、強い衝撃を与えたりすると、ランプが点滅して再測定になることがあります。 /


さらに詳しい情報はコチラ≫


このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。